症例ファイルダウンロード手術

乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴うもの(内視鏡下によるものを含む。))等 手術・処置等2なし: 192: 15.01: 10.59: 0.01: 61.21: 090010xx99x4xx: 乳房の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等24あり: 77: 7.94: 4.28: 0: 54.74: 090020xx97xxxx

平成30年度 公益社団法人 北部地区医師会 北部地区医師会 病院指標 医療法における病院等の広告規制について(厚生労働省) 年齢階級別退院患者数 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで) 初発の5大癌のuicc病期分類別並びに再発患者数 成人市中肺炎の重症度別患者数等 脳梗塞の

症例の約4割が手術を伴います。膀胱癌に対する内視鏡手術や前立腺癌の治療が主な症例です。 ※患者数が10割未満(0~9)の数値は”ー”となっています。(厚生労働省指定の表示方式による)

症例8 認知症状のため手術適応を再検討された男性 手術のため他院から転院となったが認知機能、身体機能低下あり。外科は手術適応を再検討し老年内科に認知機能の評価が依頼された。 5年前GERDを指摘され、難治性であるため 心不全 手術なし 手術・処置1なし 手術・処置2なし 副傷病名なし 20 19.90 17.71 0.00 81.9 呼吸器内科 (全81症例) DPCコード DPC名称 患者数 平均 在院日数 病院指標 平成30年度 国家公務員共済組合連合会斗南病院 病院指標 医療法における病院等の広告規制について(厚生労働省) 年齢階級別退院患者数 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで) 年初発の5大癌のUICC病期 平成30年度(平成30年4月1日~平成31年3月31日)に退院された症例のうち、厚生労働省が示す条件に該当する当院の退院症例は全診療科で2,255例あり、年齢階級別に見ると60歳以上の方が多く、全体の65.63%を占めています。 年齢階級別退院患者数は、平成30年度に当院を退院された患者数の年齢を10歳刻みで集計したものです。当院はさいたま医療圏の中核病院として幅広い年齢層の患者様にご利用いただいております。全体で見ると高齢化の影響で60歳以上の患者様が多く、全体の74%を占めております。 ファイルをダウンロード 年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~ 患者数-13 33 44 97 228 557 923 831 212 ページTOPへ 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで) ※個人情報保護の為10症例未満 エクセルに保存された手術台帳のデータを NCD データに登録するための、エクセルマクロファイルのサンプルを用意しています。 各施設で使われている電子カルテごとにデータ形式が違っていると思われますので、利用のためには各施設ごとに修正の手間が必要になると思います。 この修正は

ファイルをダウンロード. 診療科別に症例数の多い診断群について、患者数、平均在院日数、転院率、平均年齢について集計しています。 (全国の平均在院日数は厚生労働省の平成27年dpc調査の平均在院日数を使用しています) 手術が必要な骨折や怪我による入院も多く、大腿骨骨折や胸椎、腰椎の圧迫骨折、前腕の骨折の病名が挙げられます。 平均年齢を見ると、大腿骨の骨折、胸椎、腰椎の圧迫骨折は高齢の患者様、前腕の骨折は10歳代から80歳代の幅広い年齢層の患者様です。 乳房の悪性腫瘍 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴うもの(内視鏡下によるものを含む。))等 手術・処置等2なし: 192: 15.01: 10.59: 0.01: 61.21: 090010xx99x4xx: 乳房の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等24あり: 77: 7.94: 4.28: 0: 54.74: 090020xx97xxxx 75歳以上の市中肺炎の症例のうち、入院期間中に手術や人工呼吸等の処置を必要としなかった症例で、a-dropスコア1(中等症)に該当する症例です。 ・0400801399×001肺炎等(市中肺炎かつ65歳以上75歳未満) 手術なし 手術・処置等2 なし 定義副傷病 なし A-DROP 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)(ファイルをダウンロード) <定義> ・診療科別に手術件数の多い順に5術式について、患者数、術前日数、術後日数、転院率、平均年齢を示す。 内科は、肺炎や尿路感染症の一般的疾患から、狭心症、脳卒中の重症疾患まで幅広く対応しています。 狭心症、慢性虚血性疾患は、全身麻酔や胸部を切らない治療や精密検査目的での予約入院が多いですが、救急搬送後に早急な手術が必要な症例についても24時間対応しています。 平成27年度 北部地区医師会病院 病院指標 医療法における病院等の広告規制について(厚生労働省) 年齢階級別退院患者数 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで) 初発の5大癌のuicc病期分類別並びに再発患者数 成人市中肺炎の重症度別患者数等 脳梗塞のicd10別患者数等 診療科別

2019年9月19日 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード 手術が必要な症例につきましては呼吸器外科と連携を図っています。 乳がんに対しては症例により内視鏡下手術を行うことが可能となっています。 5人の常勤  診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード 040081xx99x00x, 誤嚥性肺炎 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし, 49, 25.45, 20.92, 6.12, 88.02. 110310xx99xx0x DPC, 傷病名, 入院契機, 症例数, 発生率. 130100  歳以上は、1つの階級としています。 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード 医療機関へ転院することもあります。 上位5位には入っていませんが、乳がんの手術(乳腺悪性腫瘍手術)も年間15症例程行っています。 症の発生率). 年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード. 内科 110310xx99xx0x, 腎臓または尿路の感染症 手術なし 定義副傷病なし, 23, 31.74, 12.58, 8.70, 87.87. 2017年9月27日 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード. 循環器内科 心臓血管外科の最も多い症例は、大動脈弁や僧房弁障害に対する弁置換術などの手術治療です。2番目に多い症例は、腹部動脈瘤などに対する  それに対して4番目の症例は、輸血等の手術を実施し、副傷病がある場合の症例です。また2番目は急性白血病で輸血を実施して 退院を進めている結果となっています。 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード.

手術が必要な骨折や怪我による入院も多く、大腿骨骨折や胸椎、腰椎の圧迫骨折、前腕の骨折の病名が挙げられます。 平均年齢を見ると、大腿骨の骨折、胸椎、腰椎の圧迫骨折は高齢の患者様、前腕の骨折は10歳代から80歳代の幅広い年齢層の患者様です。

弁膜症(連合弁膜症を含む。)手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし: 20: 20.80: 11.95: 0.00%: 85.20 : 050070xx99000x: 頻脈性不整脈 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし: 17: 17.24: 7.54: 0.00%: 79.06 : 050140xx99x01x 平成30年度の退院患者数を10歳刻みの年齢階級別に集計を行っています。年齢は入院時の満年齢です。 高齢化の影響で60歳以上の入院患者様が全体の約79%を占めています。 高知県南国市。高知県厚生農業協同組合連合会 ja高知病院。内科、外科、泌尿器科、脳神経外科、眼科、耳鼻咽喉科、小児科、整形外科、産婦人科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科。 2010年11月21日 ダウンロードしたファイルは,圧縮されていますので解凍します(※ファイルの名称変更,移動は絶対にしないでください. における修練期間中に手術難易度・到達度別必須症例及び必須主要手術の術者としての規定例数を含む450例以上). 2019年9月20日 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード. ⚫ 消化器内科 肺癌ではⅢ期の患者さんの症例が多く手術や化学療法など患者さんの状態に合わせた幅広い治療を実施しています。 なお、UICC病期分類が  2019年9月20日 解説高齢者の呼吸器、腎・尿路系感染症の症例が多く、合併症の管理も含めて治療を行っています。 睡眠時無呼吸症候群 の管理などを行っています。 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード. 当院では神経内科及び脳神経外科の常勤医師が不在の為、脳梗塞の症例数はそれほど多くはありません。 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード. 整形外科 


<術前症例登録 対象手術日> 2020年7月1日(水)以降の手術を予定されている施設は、「術前症例登録」として、手術の当日までにご登録を終えておくことが必要となります。 下記試験運用の期間については、術前症例登録の遡り